クレンジングで肌を傷付けないようにしましょう

一日のメイクや汚れを綺麗に落とすクレンジング、疲れている時などは、とても面倒なケアに感じてしまいますが、きちんと肌の表面にある汚れを落としておかないと、その後に使用する基礎化粧品の浸透を妨げてしまうので、効果も期待できなくなってしまいます。

クレンジングに関する情報に追加しています。

美肌のカギを握るのはクレンジングだ、という意見も多く、スキンケアの基本といっても過言ではありません。



しかしこのクレンジングも、間違った方法で行ってしまったり、肌に刺激が強すぎる成分を使ってしまうと、全くの逆効果で、肌トラブルの原因を作ってしまうことにもなりかねないので、いまいち肌の調子が良くないな、と感じているならば、一度自分のやり方や使用しているアイテムを見直して見ることも大切ではないでしょうか。

どんな肌質の方にも安心して使え、しっかりメイクもするする落ちるのは、ジェルやクリームタイプのクレンジング剤です。



オイルタイプは、肌に必要な潤いまで奪ってしまうので、よほど肌質が丈夫だという方以外はお勧め出来ません。

ニキビ肌の方が使えば、ニキビが悪化することもあり、乾燥肌の方は、より乾燥が進んでしまいます。


またシートタイプのものは、肌を強く擦ってしまいがちなので、肌負担が深刻となってしまいます。


極力、お湯で洗い流せるタイプのものが、肌への刺激をもっとも少なくさせられるので、伸びの良いテクスチャーで、優しいタッチでも簡単に顔全体に広げられるものを選択するようにしましょう。