クレンジングの種類と特徴

毎日のメイク汚れを落とすクレンジングは、肌にとってとても必要なものです。

クレンジングが広く知れ渡ってきました。

化粧品は油分が配合されていてそれが肌への密着度を高め毛穴にしっかりと入り込むことで、美しい姿になれるものです。

しかし、この毛穴に入り込むというものをきちんと浮かせて落とさないと、毛穴つまりを起こして様々な肌トラブルを引き起こしてしまうのです。


クレンジングには様々な種類があり、その良さや効果、肌への負担の大きさは違います。

しっかりとその特徴を知ることで、自分の肌やメイクの種類に合ったクレンジングを選ぶことが出来ます。シートクレンジングはどこでも簡単にメイクを落とすことが出来る良さや忙しい時に便利などのメリットがあります。



摩擦がかかるので肌への負担があることがあります。

オイルクレンジングは洗浄力が強く、濃いメイクも落とすことが出来、油分の多い化粧品と馴染みやすく毛穴の奥まで洗える良さがあります。

必要な皮脂まで落とす可能性があるので乾燥には注意が必要です。

ジェルタイプは、弾力があるため肌への刺激が軽減できることやメイクになじませやすいことが良さです。



洗浄力は強い方ではないので濃いメイクには向いていません。

クリームタイプは、肌への刺激が少なく、メイクを落としながら保湿が出来る良さがあります。


これも洗浄力は強くはないので、薄めにメイクには適しています。

このように様々な種類があるので、メイクの濃さや肌質に合わせて選ぶことが良い方法で、その日の状況に応じて種類を使い分けるのも良いです。